マルシェジャポン食材をまるごと味わうレシピ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オカヒジキとろろうどん
JUGEMテーマ:マルシェ・レシピ


 
 
オカヒジキとろろうどん

材料(2人分)
おかひじき (茹でて1cm幅切)  80g
トマト (1cm幅角切)  1/2個
長芋 (擂りおろし)  150〜200g
うどん  2人分
麺つゆ  お好みで


レシピ
1 すりおろした長芋に茹でて1cm幅に切ったオカヒジキをまぜ茹でた冷たいうどんにかける。トマト、麺つゆはお好みで。


ポイント
オカヒジキはさっと茹でて(色が鮮やかになったら)冷水にとり、ぎゅ〜っと水分を絞って下さい。1cm幅カットになるように縦、横にざくざくっと包丁を入れて下さい。





わけあってオカヒジキ 続きナス。
新たまねぎのジャージャ
JUGEMテーマ:マルシェ・レシピ


 

新たまねぎのジャージャ(10分)

新たまねぎ  中1個
挽肉(豚牛) 50g
ニンニク、生姜 お好みで
うどん  1玉
麦味噌(合わせor赤)、酒か水   大さじ1ずつ
みりん、醤油、豆板醤、ごま油  小さじ1ずつ

レシピ

1 麦味噌、酒か水、みりん、醤油を合わせ、これをAとする

2 うどんを茹でる(冷凍なら解凍〜温め)

3 熱したフライパンで挽肉を炒め、肉から脂が少し出てきたら微塵切りにしたニンニク、生姜、豆板醤、細くし切りにした新たまねぎをさっと炒め、Aを加え馴染ませたら茹でたうどんを加え炒め、ごま油を垂らしたら火を止める。
(終始強火で短時間加熱)





◯さらにオイシい冷凍うどんのお話

冷凍うどんは、凍ったままから茹でると時間がかかるうえ、麺と麺がこすれ合う時間が長くなり表面にざらつきが生まれます。すると、ツルっとした食感が失われます。私は、冷凍うどんを食べるときは、鍋に湯を沸かしている間にレンジで解凍し、解凍〜温かい状態になったうどんを沸騰した湯にさっとくぐらせます。煮、焼き以外のそのままのうどんで召し上がる際、この方法をお勧めします。冷凍うどんには大抵、タピオカ粉が入っておりモチモチとした食感があります。そもそものうどんとはちょっと味が違うのです。(どっちも好き)冷凍うどんは個人的に焼きうどん向きだと思う。

これだけ、お話しましたが今回は家にあった生麺を使用。


ポイント
◯このような、味の濃い一品ものに、私はだいたい青菜や、人参の茹でたもの、生のトマトなどを添えます。味付けは特にせず、下茹時の塩のみ。箸休めがあると飽きなく完食できます
◯今回はたっぷりの胡麻をかけ、茹ホウレン草を添えました。